読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IC6CL80Lの互換インクおすすめはどれ?

IC6CL80Lの互換インクは一体どれを買えばいいの?互換インクの選び方、それ以外のおすすめインクは?IC6CL80Lのインク総合情報はこちら。

ICM80(マゼンタ)を単品で買う場合

ICM80(マゼンタ)だけ欲しい!という場合はどこで買えばいいのでしょうか。純正インクと互換インクを比較してみました。

純正インクはいくら?

ICM80純正(通常量インク)の相場は、現在600円~660円で買えれば最安値と言えるでしょう。

価格.comの価格推移を調べてみると、最安値が600円を切る時期もあったようです。ですが過度な期待は禁物でしょう。

送料無料でできるだけ安く買えるお店を探すと良いでしょう。

→ICM80の価格比較

最安値で送料が無料なのは、
NTT-X Store
イートレンド
ひかりTVshopping
など。ショップの安心感も考えるとこの3店舗くらいが無難かもしれません。

他にもAmazonがありますが、2,000円以上注文しないと350円の送料が発生するので注意です。

→ICM80純正(Amazon)

ICM80L(増量パック)はどう?

増量パックのICM80Lも通常モデル同様、まずは価格.comで最安値を調べて安くて送料無料のショップを選べばいいだけです。こちらも通常パックと状況はほぼ同じです。

→ICM80Lの価格比較

最安値だけ見るとここ2年間で900円から1200円前後で動いています。現在は送料無料で1200円台で買えれば勝ち組なのでは。

というわけでICM80Lも先程の3店舗とAmazon(送料に注意)の4択くらいになるでしょう。Amazonで買う場合は2,000円をこえる注文をしましょうね。

→ICM80L(Amazon)

互換インクの場合

互換インクを購入する場合は通常・増量版を意識する必要はありません。安すぎて通常版を買う意味がないので増量版一択です。

互換インクは取扱店が多くて、製造元もバラバラ。ハズレもある可能性があります。なのでとりあえずは送料無料のショップを絞り込んでその中からトラブルの少なそうなショップを選ぶのが良いでしょう

選ぶ基準は口コミ数の多さと実際の内容。低評価がついている口コミはよく読んでおいた方が後悔する可能性はぐっと減ります。

ま、とりあえずは見てみましょう。

→ICM80L互換インク比較

これだけ安いと、少々のトラブルは許容できそうな気がしてきます。が、ハズレを引いた場合のガッカリ感は味わいたくないですよね。
最悪、プリンターに悪影響があってはいけないのでお店はしっかり選びましょう。

おひとり様1個限り1円!とかのショップも多々見かけます。ですが一応注意して下さい。きちんと送料までチェックしましょう。ついでに口コミも。

ちなみに私が利用しているショップは「インクのチップス」です。
単品だと600円。あんまり安くないです…。だけど4個セットが780円なのでそっちを買ってます。1個あたり195円。これならアリなので。

→ICM80L互換4個セット

どうしてここで買ってるかというと、品質や保証面でも安心して利用できるから。一年保証もついてるしお店自体の口コミも悪くない感じなので。

ついでに届くのも早いです。ネコポスっていうポスト投函サービスで発送します。これがけっこうすぐ届くんですよね。まあ時期によるのかもしれないですけど。


以上、ICM80(マゼンタ)のインク比較情報でした。純正を買う場合はそこまで悩む必要はないと思いますが互換インクはかなり悩むでしょう。製造元の違う互換インクを取っ替え引っ替えしてもプリンターにあまり良くなさそうな気もしますので。。

とにかく迷ったらまず口コミのチェックを意識しましょう。とても参考になりますので。


詰め替えインクに関する情報はこちらです。互換インクが安すぎるのであまりメリットは感じないですが。

ic6cl80gokan.hatenablog.com