読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IC6CL80Lの互換インクおすすめはどれ?

IC6CL80Lの互換インクは一体どれを買えばいいの?互換インクの選び方、それ以外のおすすめインクは?IC6CL80Lのインク総合情報はこちら。

ICLC80(ライトシアン)だけ欲しい場合

ICLC80(ライトシアン)だけ買えればいいや~って時はどこで買うのがベスト?純正と互換、それぞれの価格を比較してみました。

純正インクはいくら?

ICLC80純正(インク通常量)の価格は、600円~660円で買えれば最安値と言えるでしょう。

価格推移を調べてみても、ここ2年くらいは600円前後を行ったり来たりしているようです。が、時間が経つと安くなる、というわけではなさそうなので安くなるまで待つという手段はないかな、って感じですね。

なので今、最も安くて送料無料のお店を探すのがベストでしょうね。

→ICLC80の価格比較

送料が無料でかつ価格が安いのは

イートレンド
ひかりTVshopping
NTT-X Store

など。知名度等も考えたらこの3店舗が安心できるでしょう。

アマゾンも価格自体は同じですが、単品で買ってしまうと送料が350円かかります。必ず2,000円以上の注文になるように他の商品も注文しましょう。

→ICLC80純正(Amazon)

ICLC80L(増量パック)はどう?

増量パックのICLC80Lも通常モデル同様、まずは価格比較サイト等で送料無料で安いショップを調べるだけでOKでしょう。こちらも通常パックと状況はほぼ同じです。

→ICLC80Lの価格比較

2年間の価格推移を見ると、1年前より価格は上昇傾向にあるようです。現在の価格相場は1,200円前後。大容量版もそれくらいの価格帯で送料が発生しない店舗を選んでおけば大丈夫でしょう。

というわけでICLC80Lも先程の3店舗とアマゾン(送料に注意)の4択くらいになるでしょう。アマゾンで買う時はついでに他の商品も買って2,000円を超えるようにしましょうね。

→ICLC80L(Amazon)

互換インクの場合

互換インクを購入する場合は増量パック一択です。基本的に安いので通常量パックを買う意味がありません(というか、通常量の互換インクはおそらく無いでしょう)

互換インクは取り扱ってるショップがとても多いです。アマゾン、楽天、ヤフーなど様々な場所で売られています。そして製造元もバラバラ。ひょっとしたらハズレを引いちゃうかも…

だから安いからといって簡単に手を出すのは待ちましょう。もちろん、激安店が悪いわけではなく、ショップ選びには気をつけましょう、という意味です。では何を見て判断するかというと「その商品および販売店に対する口コミ」です。

口コミの数が多いということはそれだけたくさんの人が買ってる→リピーターも多い可能性があります。でもステマの可能性もあるかも…?とりあえず低評価の口コミを見ると正直なレビューが読めるのでは。

納得できる値段+手数料・送料のシステムのお店を発見したら、まずは口コミをチェックして問題なさそうだと思ったら買ってみると良いです。

ま、とりあえずはザッと見てみるのが良いでしょう。

→ICLC80L互換インク価格比較

多すぎてわけわかりませんよね。1円とかあるけど大丈夫なんでしょうか。ちょっと不安さえ覚えます。でも1円の互換インクもレビューとか見るとそんなに悪くなさそうなんですよね。今度チャレンジしてみようかな…

というわけで私は1円の互換インクは利用した事ありませんので何とも言えません。

なので申し訳程度に私が使ってる互換インクを紹介させて下さい。

→ICLC80L互換4本セット

ん、4個セット?って思うかもしれませんけど、上記のショップは単品だと600円なんです。が、4個セットだと780円。1個あたり195円になるのでこちらを買うようにしてます。最初から1個195円で売ってくれたらいいんですけどね(笑)。まあコストがかさむんでしょうね。とにかくたくさん印刷する方にはオススメです。

ネコポス(ポスト投函サービス)で届くのも早いし対応も良いし一年保証もあるので安心して使えますよ。

他にも良さげなショップはたくさんあるんですが、全て利用して試すってのも難しいので…。あんまりいろんな互換インクを使うのもプリンターに良いのか分かりませんので。

 

以上、ICLC80(ライトシアン)のインク比較情報でした。純正を買う場合はそこまで悩む必要はないですが互換インクは正直難しいです。私もさんざん悩みました。損したくないけどハズレも引きたくなかったですしね。

とにかく迷ったらまず口コミのチェックを意識しましょう。とても参考になりますので。


詰め替えと比較してどうなの?という方はこちらを参考にして下さい。互換インクが安すぎる現在、詰め替えにするメリットはそこまでないかもしれませんが…

ic6cl80gokan.hatenablog.com